じぶん銀行 カードローン

【実質年率】 通常:2.1%〜17.5%
カードローンau限定割 誰でもコース:2.3%〜17.4%
カードローンau限定割 借り換えコース:1.7%〜12.5%
【利用限度額】 通常、カードローンau限定割 誰でもコース:10万円以上800万円以内(10万円単位)
カードローンau限定割 借り換えコース:100万円以上800万円以内(10万円単位)
【返済方式】 残高スライドリボルビング方式
【年会費・手数料】 不要
【その他】 詳細はじぶん銀行ホームページで確認

申し込みの前にチェック!
申込資格
年齢が満20歳以上満70歳未満の方で安定かつ(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者)
継続した収入がありアコム(株)の保証を受けられる方。
外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
ただし、審査の結果ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。

auユーザーが特におトク
申し込み資格に該当する方なら申し込みができますが、通常よりもお得な金利で借入ができる、auユーザー限定の金利優遇があります。

じぶん銀行 カードローンのお借入について
auで有名なKDDIと三菱東京UFJ銀行が設立した 主にWEB上でのサービスが中心となるネット銀行となりますので、来店不要でインターネット(パソコン・スマートフォン)でお申し込みが可能です。

じぶん銀行に口座を開設している方は、口座開設時に身分証明を行っているので本人確認書類の提出は原則不要(収入証明書の提出が必要となる場合があります)です。以上のことから、既に口座がある方は申し込み〜借入まで一番早い方法となります。

じぶん銀行に口座をお持ちでない方も申し込みできます。
(1)au IDをお持ちの方
au IDを利用して簡単に必用事項の入力ができます。

(2)au IDをお持ちでない方
じぶん銀行口座を開設していない、auユーザー以外の方でも来店不要で申し込みができます。

じぶん銀行の口座がない方は、必用書類として、本人確認書類の他に、収入証明書の提出が必要となる場合もあります。
※本人確認書類はWEBからアップロードすることができます。収入証明書は郵送で提出となります。

審査に通過した後の借入方法は2つの方法があります。
・じぶん銀行に口座を開設している方はローンの振込み後ローンカードを使い提携ATMから手数料無料で借入単位 1,000円から現金を引き出すことができます。
※キャッシュカードでは借入ができません。

・本人名義の銀行口座へ振込サービスを利用される方は、じぶんローン取引サイト、またはローンセンターに電話をかけ振り込み依頼をして、入金後、利用している銀行のキャッシュカードを使い現金の引き出しとなります。

ローン振り込み依頼の利用時間
じぶんローン取引サイトはシステムメンテナンスを除き原則として、24時間365日利用できます。
ローンセンターの受付時間は年始年末を除く、平日9:00〜20:00・土日祝9:00〜17:00までとなります。

じぶん銀行 カードローン、インターネット利用でカードローンローンのお申し込みからお借り入れ、ご返済まで
STEP@じぶん銀行公式HPのお申し込み画面からお申込み
(パソコン・スマートフォンから申込内容を入力)

STEPA審査結果をメールまたは電話にてお知らせ
(勤務先に在籍確認を行います。学生・主婦・年金受給者は在籍確認はありません)

STEPBご契約手続き
(必要な書類をメールやFAXで提出)

STEPCお借り入れ方法
(ローンカードを使って、提携ATMからお借入れ、または指定の口座に融資)

STEPDご返済方法
(ローンカードを使って、提携ATMからご返済、じぶん銀行口座がある方は、自動支払いもできます)

消費者金融 - 各種口コミ比較

期間無利息キャッシング
キャッシングの一定期間、無利息サービス商品をお探しの方へ、初めてご利用の方にも安心してお借り入れできるイチオシのカードローン会社を比較、一覧にまとめて紹介しています!一定期間となりますが、金利が0円で借りれるので短期で借入の場合にピッタリです。ネットからの都合の良い時に申し込みで利用できます。

ご利用限度額で選ぶ
最大限度額が大きい銀行・ローン会社の案件特集ページとなります。融資限度額で消費者金融を選びたい、借り換えローン・おまとめローンをご検討の方にもおススメです!大口の金額を利用することになりますので、低金利で借入ができるメリットがありますが金額が大きい分、審査が厳しくなる傾向があります。

レディースローン
女性の方をを対象とした専門ローンで、レディースローンを担当するスタッフも女性となっており、契約時の受付、電話相談、申し込み審査から融資完結まで女性スタッフが対応してくれるため、初めてお金を借りる不安な女性の方でも安心して借りることができます。金利などの貸付条件は通常のフリーローンと変わらないところが多いです。

低金利で選ぶ
キャッシングを利用するなら低金利がいいのは当然ですよね。でも、実際にどこの商品を選ぶか困りますよね?そんなあなたにピッタリの、銀行〜消費者金融まで低金利で選ぶ借り入れ先をご紹介します!低金利カードローンは、多額の借入をする場合や長期間での借入れをする時、特に効果的に返済額を低く抑えられる事ができます。

サイトのご利用について
契約内容をよくご確認ください。収入と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。

金融データバンク

キャッシングをする前に

消費者金融一覧表

教育ローン

ビジネスローン

不動産ローン、住宅ローン

各種比較

ランキングサイト

- mono space -