銀行カードローン

日本国内でお金を借りる金融機関はたくさんありますが、銀行のカードローンのメリットは、他の金融機関に比べ一般的に金利が低い傾向にあるのが魅力です。 また、限度額が高く多額の借り入れが必要な際にも利用しやすいです。
銀行には日々の暮らしに役立てる、さまざまなローン商品がありますのし申し込みはWEBから都合の良い時間帯にできるので、お金に困った時に真っ先に利用したい借り入れ先ではないでしょうか。
また、現在借り入れをしている方は、より金利が安い銀行のカードローンに借り換えると利息の返済が楽になるといったメリットがあります。

お金を借りるのなら誰もがスムーズに借りたいと思います。銀行からお金を借りるのは実際にはどのようになっているのでしょうか?
種類も多く、どれか1つの借り入れ先に絞り切れない…とお悩みの方も多いかと思います。こちらのページでは銀行カードローンの貸付内容や基準を詳しく紹介していますので、銀行で借りることを考えている方は参考にして下さい。
あなたの目的に合った、最適な銀行カードローンがきっと見つかります!

※カードローンは申込手続きを行った後「アナタはこの金額まで借りることができる」という借り入れ枠が審査で設定され、決められた利用限度額の範囲内で好きな時に自由に借り入れをすることができるローンとなります。

金利が安いのでおすすめ

毎月きちんと返済を続けていくためには、少しでも安い金利のほうが助かると思いませんか?小さな差と思うかもしれませんが、お金を借りる上では期間が長いほど利息の負担が重くのしかかってきます。
まずは、しっかり比較してなるべく金利が安いところで借り入れをしましょう。

東京スター銀行
東京スター銀行では全国の方を対象に、おまとめローン、手持ちローンの借換えなど、用途に応じて、使いやすく、おトクで画期的なローンをご用意しています。保証人も必要ない無担保のローンですが、無職の方や本人に安定収入がない場合は申し込めません。

静岡銀行
しずぎんのカードローンセレカならはじめての方も安心!最大45日間分利息キャッシュバック!銀行ならではの安心金利。 1万円からでもお借り入れ可能!ご利用限度額 10万円〜500万円。地銀ですが全国の方が申し込みができるので狙い目のカードローンだと言えます。

みずほ銀行カードローン
メガバンクのみずほ銀行では、超ハイスペックなカードローンを取り扱っており利便性の高さと安心感から多くの方から好評を得ています。24時間申込受付中。キャッシュカードを使い借入・返済を行うこともできるので、専用のローンカードを発行したくない方にもおすすめです。

楽天銀行
いつも使っている口座に振込が可能で金利も低く初めての銀行カードローンに最適!しかも、ネットバンクとして非常に有名な楽天銀行のカードローンの資金使途は自由です。(ただし、事業性資金は除く)もちろん、おまとめ・借り換えをご希望の方もお申込いただけます。

じぶん銀行 カードローン
他社にはないサービスで人気!特にauユーザーなら「au限定割」で金利優遇と更にお得になります。また、提携ATMが多く、お金を借りるのも、返すのも便利です。信頼性も高いので、auを使っている方はもちろん、そうでない方にもおすすめのカードローンといえるでしょう。

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン
ネットバンクが提供するカードローンの中でも、特に低い金利と高い限度額が特徴のカードローンで、使い勝手が良く、申し込みから契約までの一連の手続きが、全てネット上で完結しますのでおすすめのカードローンです。提携ATM利用手数料が時間帯や月間利用回数に関わらず、完全に無料なのもいいですね。

ジャパンネット銀行
ご利用限度額最高1000万円。銀行では貴重な初回借入日から30日間は利息0円サービスを実施しています。必要な時に、利用限度額の範囲内で繰り返し借り入れできる極度型ローンです。期間がありますが金利が0円になるサービスはかなり魅力的です。

ちばぎんカードローン
手元のPC・スマホで24時間いつでもWEB申し込み可。比較的、少額から大型の限度額まで対応している柔軟性の高いカードローンとなっていますので、金利と合わせて金銭面を重視する人に大変おすすめの商品です。最低返済額が月々2,000円〜で済むことも、評価される理由です。

北洋銀行カードローン スーパーアルカ
金利が安いので北海道民におすすめのカードローン!借入最高限度額は1000万円。北海道内に居住地と勤務先がある人が申し込みが可能です。手数料は馬鹿にできないもの!主要コンビニと北洋銀行のATM利用手数料が無料で利用できるメリットは大きいと思います。

注意点

注意点を解説!
圧倒的な限度額と業界最低水準の金利面の安さ、企業としての信頼度が高く安心感から銀行のカードローンを利用したい方が多いと思います。
マイナス面として
1)審査が厳しめ
貸付条件は圧倒的に魅力があるのですが、ノンバンク系のローンと比べると条件が良い分審査が厳しめとなっています。返済能力が低いと判断されるとお金を貸すことはできません。
2)当日の借入は不可
審査時に警察庁の反社会的勢力のデータベースへ照会を行っており、その厳格な審査があるために当日の借り入れはできなくなっています。
3)申込地域が限られている場合がある
注意しなければならないのは、地銀の場合、全国に対応してなく地元住民がカードローンの申し込みの対象となっているところが多くあります。
4)なかなか完済できない
容易に大きな金額を借りてしまうと、完済がしにくくなってしまう恐れがあるという特徴も。

といったことが挙げられます。
リスクを未然に防ぐために以上の事を考慮して銀行のカードローンを利用するか検討してください。これらを意識しつつ銀行のカードローンを利用することで、メリットを最大限に活かすことができるでしょう。もし、急ぎの場合なら、ノンバンク系のカードローンを選択するしかないでしょう。
※興味がある方は他のページで詳しくご説明していますので、そちらをご覧下さい。
また、銀行のカードローンを利用するには借りたい銀行に口座を開設しないといけない場合がありますので、各銀行の名称をクリック(スマホの場合はタップ)して詳細情報を確認しておきましょう。それぞれの強みも詳しく解説しています。

※もし、最終的にカードローンを利用すると決めたのなら、まずは銀行で借りたお金を何に使うのか、お金の使い道を明確にして返済計画もしっかりと立てておきましょう。
また、各銀行によって貸付条件やサービスに差がありますので申し込み手続きの前に詳細は確認して一番ご自身に合った銀行に申し込むようにしてください。
上手にローンを活用することができれば、より快適な生活を送ることができるでしょう。

消費者金融 - 各種口コミ比較

期間無利息キャッシング
キャッシングの一定期間、無利息サービス商品をお探しの方へ、初めてご利用の方にも安心してお借り入れできるイチオシのカードローン会社を比較、一覧にまとめて紹介しています!一定期間となりますが、金利が0円で借りれるので短期で借入の場合にピッタリです。ネットからの都合の良い時に申し込みで利用できます。

ご利用限度額で選ぶ
最大限度額が大きい銀行・ローン会社の案件特集ページとなります。融資限度額で消費者金融を選びたい、借り換えローン・おまとめローンをご検討の方にもおススメです!大口の金額を利用することになりますので、低金利で借入ができるメリットがありますが金額が大きい分、審査が厳しくなる傾向があります。

レディースローン
女性の方をを対象とした専門ローンで、レディースローンを担当するスタッフも女性となっており、契約時の受付、電話相談、申し込み審査から融資完結まで女性スタッフが対応してくれるため、初めてお金を借りる不安な女性の方でも安心して借りることができます。金利などの貸付条件は通常のフリーローンと変わらないところが多いです。

低金利で選ぶ
キャッシングを利用するなら低金利がいいのは当然ですよね。でも、実際にどこの商品を選ぶか困りますよね?そんなあなたにピッタリの、銀行〜消費者金融まで低金利で選ぶ借り入れ先をご紹介します!低金利カードローンは、多額の借入をする場合や長期間での借入れをする時、特に効果的に返済額を低く抑えられる事ができます。

最新!おすすめ金融一覧

キャッシングをお考えの方はこちらで比較・検討がおすすめ!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
人気消費者金融BEST6

金融データバンク

キャッシングをする前に

消費者金融一覧表

教育ローン

ビジネスローン

不動産ローン、住宅ローン

各種比較

ランキングサイト

- mono space -