ARUHI住宅ローン(フラット35)

まとまったお金が必要!そんな高額の借入をする時に利用するローンの一つが住宅ローンです。

住宅を購入する時に、一括で払う資金もなく、ローンを利用したいという人も多いはずです。でもローンも数が多すぎて、どこがいいのかよく分からないとお悩みではないでしょうか?
そんな数多くある住宅ローンの中でも人気なのがARUHIの住宅ローンです。そこで今回紹介するARUHI住宅ローン(フラット35)の貸付条件や注意すべき点についてご紹介したいと思います。

【申込HP】
【フラット35】 最長35年の全期間固定金利
実質年率1.0%〜8.3%
【融資金額】 100万円以上8,000万円以内(1万円単位)
【返済方法】 元利均等返済方式・元金均等返済方式
6ヶ月毎のボーナス月増額返済可(ボーナス返済分は融資金額の40%以内)
【融資実行】 最短数日で融資可能
【その他】 詳細はARUHI住宅ローンホームページで確認

申し込み〜借入について
アルヒは、国内最大手の住宅ローン専門の金融機関となっており、3人に一人がアルヒを利用していて、業界最低水準の金利となっていることから他社の住宅ローンと比較しても圧倒的な人気をほこっています。新規の借入だけでなく、現在契約している他社の住宅ローンの借り換えとしても利用ができます。
※公式ホームページにあるARUHIの住宅ローンシミュレーションを活用することで、知りたい内容に応じて最新金利のシミュレーションが無料でできます。

申し込み方法は来店・インターネットを利用する方法があります。
(1)インターネットから住宅ローンの申し込みは、Web事前審査となり、審査結果を、メールおよび電話でお知らせします。(Web事前審査、1〜2営業日)その後、Web事前審査を通過した方は、来店不要の郵送で本申し込みとなります。
※ARUHI店舗での申し込みも可能です。
ARUHIに書類が到着後、Web本申込受け付けとなり、ローン審査となります。(審査期間、1〜2週間)

(2)ARUHIの店舗へ来店をして契約をする方は、来店前に電話をするかWEBから来店予約をする必要があります。店舗で申込書・必要書類に記入をし提出。
事前審査の審査結果は最短当日、本審査は最短3営業日となっていることから、融資実行まで一番早いのは来店をして申し込みを行う方法となります。
※ARUHIの店舗は全国に展開していますので、来店をする場合でも不便と感じることはありません。
お近くの店舗はARUHIホームページから簡単に探す事ができます。

無事に審査を通過したら契約後、融資実行となります。

住宅ローンの返済方法は、お客様の指定の口座から引き落としで返済となります。もし、引き落としができなかった場合は、書面・SNS・電話などで連絡をします。
※口座引き落としは、全国の提携金融機関・ゆうちょ銀行などが利用できます。

ARUHI住宅ローンの特徴・評判

ARUHI住宅ローンについての詳細情報
不安に感じている人もいるかもしれませんが、国内最大手ARUHIの住宅ローンは融資実績も豊富で多くの方に支持されている優良住宅ローン会社なので安心して申し込むことができますので、返済計画を立てておけば低金利で無理なくローンが組めます。
しかも、全国にある実店舗で住宅ローンアドバイザーから助言を受けながら住宅ローンのサポートしてもらうこともできます。
また、住宅ローンに申し込みをするにはさまざまな書類をそろえる必要があります。少しでもスムーズに手続きを済ませるために事前に書類を用意しておくことをおすすめします。

※個人が利用するローンの中でも最も審査が厳しいのが住宅ローンと言われています。どれだけ安定した収入があっても誰にでも審査に落ちてしまうことはあるため、計画をしっかりと立てておくことが重要となります。

返済
ARUHIの返済方法は豊富な種類が用意されていまうので返済に困ることはありません。
一部繰上返済手数料は無料になっていますので、余裕資金ができたときは、多めに返済をしていきましょう。

ただし、購入計画をしっかり立てていないとローンによって生活が苦しくなることになります。
人生の中で想定外の支出もあるはずですし、ある程度は余裕を持ってローンを組むことを考えておく必要はあるかもしれません。

オススメな方
ほんの少しの金利でも大きなリスクに繋がってしまう可能性がありますが、フラット35は全期間固定金利なので金利の変動を気にする必要がありません。
毎月の返済額も変動することがありませんので、返済計画も立てやすくなります。

オススメできない方
住宅関連以外の用途に利用したい方。
その人の収入や年齢によっても判断は変わってくるのかもしれませんが、経済的に余裕がない方。

まとめ
アルヒのフラット35は、住宅ローンの金利が業界最低水準の他に、全国にある実店舗では無料で住宅ローンに関する相談もすることが可能となっています。審査の結果のスピードも速くサービスの充実度も考慮に入れると、住宅ローンを検討する際に選択肢の一つとして検討すべき会社と言えるでしょう。
ただし、優秀な低金利が魅力の商品ですが、利用にあたっての注意する点も当然存在しているため、しっかりと事務手数料などの諸費用や借入条件などポイントを押さえておく必要があります。
疑問のある方は、気軽に近くの店舗や、WEBから問い合わせしてみましょう。申し込み前や、契約後も担当スタッフの細かいフォローは心強いですね。

固定金利や変動金利、さらにフラット35など、住宅ローンには様々なローンタイプがありますので、現状のことだけでなく将来のライフプランをしっかり考慮したうえで選びましょう。
また、審査に通れば誰でも利用することはできますが、住宅ローンを利用することは高額な金額を長期に渡って返済することになりますので支払総額が増えることになります。どうしても通常のキャッシングよりも、負担が大きくなる可能性が高くなることは覚えておきましょう。

※住宅ローンを扱っている金融機関はたくさんあります。
通常のフリーローンと同様、まずは金利などの申込条件をじっくりと比較して検討してみるのがよいかと思います。

消費者金融 - 各種口コミ比較

期間無利息キャッシング
キャッシングの一定期間、無利息サービス商品をお探しの方へ、初めてご利用の方にも安心してお借り入れできるイチオシのカードローン会社を比較、一覧にまとめて紹介しています!一定期間となりますが、金利が0円で借りれるので短期で借入の場合にピッタリです。ネットからの都合の良い時に申し込みで利用できます。

ご利用限度額で選ぶ
最大限度額が大きい銀行・ローン会社の案件特集ページとなります。融資限度額で消費者金融を選びたい、借り換えローン・おまとめローンをご検討の方にもおススメです!大口の金額を利用することになりますので、低金利で借入ができるメリットがありますが金額が大きい分、審査が厳しくなる傾向があります。

レディースローン
女性の方をを対象とした専門ローンで、レディースローンを担当するスタッフも女性となっており、契約時の受付、電話相談、申し込み審査から融資完結まで女性スタッフが対応してくれるため、初めてお金を借りる不安な女性の方でも安心して借りることができます。金利などの貸付条件は通常のフリーローンと変わらないところが多いです。

低金利で選ぶ
キャッシングを利用するなら低金利がいいのは当然ですよね。でも、実際にどこの商品を選ぶか困りますよね?そんなあなたにピッタリの、銀行〜消費者金融まで低金利で選ぶ借り入れ先をご紹介します!低金利カードローンは、多額の借入をする場合や長期間での借入れをする時、特に効果的に返済額を低く抑えられる事ができます。

サイトのご利用について
契約内容をよくご確認ください。収入と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。

金融データバンク

キャッシングをする前に

消費者金融一覧表

教育ローン

ビジネスローン

不動産ローン、住宅ローン

各種比較

ランキングサイト

- mono space -