ご利用限度額で選ぶ

「2019年07月23日」今選ばれている大口の資金も借入可能なキャッシング・カードローンを比較、検索、して申し込む。

プライベートで大きな買い物をする時に、資金が不足してしまいまとまった大口のお金が必要となっている方が、カードローンに申し込むとき限度額が高い金融機関を選ぶと思います。
WEBから申し込みができて、なおかつ利用利用限度額が高いローンはないかな…と思っているそんな方のために今回は、限度額が高いおすすめなキャッシング・カードローンを紹介していきます。
お金の借入先はいろいろとありますが、この記事を読めば、あなたがどれくらいの限度額のローンがあるのかを知ることができます。

※申し込み時にご自身で利用限度額は選択することはできません。いくらまでキャッシングの利用ができるのかは、ご自身の年収(収入)によっても大きく左右され審査で借入が可能な限度額は決定されます。
※せっかく、借入ができたのに、返済を怠ると利用限度額が減額されてしまうこともありますので気を付けてください。

おまとめローンで金利負担を軽減

おまとめローン
複数のローンも返済を一つに簡素化すれば、利息負担が軽減でき、毎月の返済計画も立てやすくなります。
複数の金融機関からローンを組んで借入額も高額になり、高い金利に悩んでいたり、支払日が複数合って管理するのが面倒・・・今の借金をひとつにまとめられたら・・・、そう願う人にとって、利息負担が軽減でき借金を計画的に返済もでき、おまとめローンはとても魅力的です。

おまとめローンは、新規に借入をするローンではなく、現在複数借りているローンを低金利なローンに一本化して、完済を目指していくローンとなります。

中央リテール(おまとめローン)
①融資額は最大500万円まで。
②貸付対象者
✔複数の借入を計画的に無くしていきたい方。来店をして、証明書等を最終確認し契約となります。興味がある方は、まずは無記名で仮の診断をしてみましょう。

ユーファイナンス(ビッグローン)
①ご融資金額は最大1,000万円まで。
②お申し込み可能な方
✔借り換えご希望の場合、4社150万以下のおまとめは対象外となります。申し込み可能エリアがあり1都8県にお住まいの方、 (東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、静岡県、群馬県、山梨県)が対象となっています。 

乗り換えローンで金利負担を軽減

乗り換えキャッシング
今利用しているキャッシングの返済に困り、別の金融機関から新たに融資を受け、現在借りているキャッシングを完済する方法のことです。現在借りている、キャッシング、カードローンをより金利の低いローンに借り換える事で少しでも返済負担を減らしましょう。

銀行のカードローンは限度額が高いスペックですので通常のカードローンとしての利用はもちろん、複数のローンを一つにする場合などの、おまとめ目的や、より低金利に乗り換え目的にも利用できる高スペックなフリーローンとなっています。

みずほ銀行カードローン
①ご利用限度額は最高800万円まで。
✔10万円、20万円、30万円、50万円、100万円〜1,000万円、100万円単位でお選びいただけます(インターネットでお申し込みの場合50万円単位でお申し込みが可能。)
ただし、審査の結果ご希望にそえない場合もございます、またはご希望のご利用限度額から減額させていただく場合もございます、ご了承ください。

ジャパンネット銀行
①ご利用限度額は最高1,000万円まで。
②ご利用いただける方
✔お仕事をされていて、安定した収入のある方で、申込時の年齢が20歳以上70歳未満のジャパンネット銀行で普通預金口座をお持ちの個人の方。

じぶん銀行 カードローン
①利用限度額は最大で800万円!
②ご利用いただける方
✔申し込みには契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方で安定した収入があることが条件となります。借り換え、おまとめにも利用ができます。

住信SBIネット銀行カードローン
①利用限度額は最大で1000万円。
②お申込み可能な方
安定した継続収入があり申込時の年齢が満20歳以上満65歳以下の方。ネット銀行の中でも高スペックなことから他社からの乗り換えにもピッタリです。

静岡銀行
①ご利用限度額は最高500万円まで。
②ご利用いただける方
✔お申込みおよびご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の方(ただし、学生の方はご利用いただけません。)地銀の中でも全国の方が申し込みの対象になっているのでおすすめです。

楽天銀行スーパーローン
①最大限度額は最大500万円まで。
②お申込み可能な方
✔満年齢20歳以上62歳以下の方で毎月安定した定期収入があり日本国内に居住している方(外国籍の方は、永住権または特別永住権をお持ちの方。)

利用限度額が高い消費者金融

以下で紹介している消費者金融は利用限度額が高いので、審査に通過して希望の金額を借入することができれば様々なニーズに対応した大口の資金として利用することも可能です。これから消費者金融に申し込む予定の方はぜひ参考にしてください。

アコム
①ご利用限度額は最高800万円まで。
②貸付対象者
✔20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、アコム基準を満たす方。

SMBCモビット
①利用限度額は最大800万円まで。
②貸付対象者
✔満20歳〜69歳以下で安定した収入がある方が対象、モビット基準を満たす方。

アイフル
①最高融資限度額800万円まで。
②貸付対象者
✔満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、アイフル基準を満たす方。

プロミス
①最大500万円までのご利用限度額。
②貸付対象者
✔年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方で、プロミス基準を満たす方。

困った

まとめ
ちょっと使いすぎて、いざというときカードローンを利用しようと思っても、限度額が低いと借入できる金額が足らないことになります。そんな時は、限度額が高く設定されているローンに申し込みを行いましょう。
ただし、大きな金額を借りてしまうと、それだけ返済負担も大きくなりますので借入には十分に注意をする必要があります。

他社からの乗り換えは金利が低い銀行に申し込むのが一番おすすめ!

複数の借入をひとつにまとめたい方は、審査に通過できるのなら銀行から借入をするのが一番ですが、審査が厳しい傾向にありますので、おまとめローンを専用に扱っている金融機関の利用も考えておきましょう。
※最終的に、借金でどうしようもなくなった場合は弁護士、司法書士などに相談をしましょう。解決に導いてくれるはずです。

増額
カードローン・キャッシングに審査に通過できても最初は利用限度額が思ったより低く、不満があるかもしれませんが、はじめは金額が低くても返済実績を重ねていくことで増額審査に申し込み、審査に通れば限度額がアップすることも可能になります。
この増額はご自身で申し込むほかに、利用している会社から増額の案内がくることもあります。

無担保ローンで限度額が高い金融機関を紹介しましたが、他にも限度額が高いローンとなると不動産を担保にして高額な金額も借入することも可能な不動産担保ローンもあります。
使い道も自由で、おまとめローンとして利用することもできるので、大口の資金が必要な場合には検討してみてはいかがでしょうか。

消費者金融 - 各種口コミ比較

期間無利息キャッシング
キャッシングの一定期間、無利息サービス商品をお探しの方へ、初めてご利用の方にも安心してお借り入れできるイチオシのカードローン会社を比較、一覧にまとめて紹介しています!一定期間となりますが、金利が0円で借りれるので短期で借入の場合にピッタリです。ネットからの都合の良い時に申し込みで利用できます。

ご利用限度額で選ぶ
最大限度額が大きい銀行・ローン会社の案件特集ページとなります。融資限度額で消費者金融を選びたい、借り換えローン・おまとめローンをご検討の方にもおススメです!大口の金額を利用することになりますので、低金利で借入ができるメリットがありますが金額が大きい分、審査が厳しくなる傾向があります。

レディースローン
女性の方をを対象とした専門ローンで、レディースローンを担当するスタッフも女性となっており、契約時の受付、電話相談、申し込み審査から融資完結まで女性スタッフが対応してくれるため、初めてお金を借りる不安な女性の方でも安心して借りることができます。金利などの貸付条件は通常のフリーローンと変わらないところが多いです。

低金利で選ぶ
キャッシングを利用するなら低金利がいいのは当然ですよね。でも、実際にどこの商品を選ぶか困りますよね?そんなあなたにピッタリの、銀行〜消費者金融まで低金利で選ぶ借り入れ先をご紹介します!低金利カードローンは、多額の借入をする場合や長期間での借入れをする時、特に効果的に返済額を低く抑えられる事ができます。

金融データバンク

キャッシングをする前に

消費者金融一覧表

教育ローン

ビジネスローン

不動産ローン、住宅ローン

各種比較

ランキングサイト

- mono space -