みずほ銀行カードローン

【実質年率】 年2.0%〜14.0%
※住宅ローンのご利用で本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。
引き下げ適用後の金利は年1.5%〜13.5%です。
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
【利用限度額】 10万円〜800万円
【返済方式】 残高スライド方式
【審査実行】 公式サイト参照
【その他】 詳細はみずほ銀行カードローンホームページで確認
※ご利用は計画的に!

申し込みの前にチェック!
申込資格
年齢が満20歳以上満66歳未満の方で安定した継続収入があり保証会社の保証を受けられる方。
外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
ただし、審査の結果ご希望にそえない場合もございますので、ご了承ください。

みずほ銀行の普通預金口座が必要
カードローンを利用するのに、みずほ銀行口座の開設が必要となります。みずほ銀行口座をお持ちでない方は、審査完了後に普通預金口座の開設をしましょう。
カードの種類はキャッシュカードにカードローン機能をセットした「キャッシュカード兼用型」と、カードローン専用カードを発行する「カードローン専用型」のどちらかを選択頂けます。

みずほ銀行カードローンの申込み〜借入について
申込み方法はインターネット(パソコン・スマートフォン)から申込むほかに、郵送・電話・店頭窓口から申込み手続きを行う方法があります。ネットからの申込みだと、来店する必要もない「WEB完結申込」が可能となります。
既に、みずほ銀行の口座を持っている方は郵送物が自宅に届くこともなくカードローンの利用が可能となります。
・急ぎの場合
急ぎの方は、カードローン契約書類・必用書類(本人確認・収入証明)、印鑑を用意して、みずほ銀行へ来店をして契約をしましょう。

借入方法としては全国にある、みずほ銀行ATM、コンビニなどの提携ATMから現金を引き出すことができます。
・「みずほマイレージクラブ」に加入、カードローンを利用の方(借入残高がある)は、みずほ銀行ATM時間外手数料・振込手数料(みずほ銀行本支店宛)が無料、さらにコンビニATM時間外手数料・利用手数料や振込手数料(他行宛)は月4回まで無料となっています。
条件がありますが、手数料が無料となるのは、利用者にとっては、大きなメリットではないでしょうか。

お申込み時間帯によっては、翌営業日以降となる場合がございます。

みずほ銀行口座をお持ちでない方、インターネット利用でキャッシングローンのお申込みからお借り入れ、ご返済まで
STEP@みずほ銀行公式HPの申込み画面からお申込み
(パソコン・スマートフォンから申込内容を入力)

STEPA審査結果をメールまたはお電話にてお知らせ
(連絡がとれなかった場合は、お申し込みを取り下げ)

STEPBご契約手続き
(本人確認書類をご用意)

STEPCお借り入れ方法
(全国のみずほ銀行や提携金融機関CD/ATMでお借り入れできます)

STEPDご返済方法
(自動引き落とし・みずほ銀行や提携金融機関CD/ATMの中から選択して返済。みずほダイレクトを利用の方は電話からも返済可能)

総評
大きな特徴として年2.0%〜14.0%の低金利、限度額は10万円〜最大800万円とさまざまな用途に利用できることがメリットとなります。知名度が抜群のメガバンクなので、安心してカードローンの利用ができるのではないでしょうか。
カードローンの利用をより便利・快適に利用するために「みずほマイレージクラブ」には登録しておきましょう。

地方(田舎)に在住の方は、みずほ銀行がないので申込みを躊躇うかも知れませんが、提携しているゆうちょ銀行、コンビニのATMなどが利用できるので不便と感じることもなくカードローンの利用ができます。

消費者金融 - 各種口コミ比較

期間無利息キャッシング
キャッシングの一定期間、無利息サービス商品をお探しの方へ、初めてご利用の方にも安心してお借り入れできるイチオシのカードローン会社を比較、一覧にまとめて紹介しています!一定期間となりますが、金利が0円で借りれるので短期で借入の場合にピッタリです。ネットからの都合の良い時に申し込みで利用できます。

ご利用限度額で選ぶ
最大限度額が大きい銀行・ローン会社の案件特集ページとなります。融資限度額で消費者金融を選びたい、借り換えローン・おまとめローンをご検討の方にもおススメです!大口の金額を利用することになりますので、低金利で借入ができるメリットがありますが金額が大きい分、審査が厳しくなる傾向があります。

レディースローン
女性の方をを対象とした専門ローンで、レディースローンを担当するスタッフも女性となっており、契約時の受付、電話相談、申し込み審査から融資完結まで女性スタッフが対応してくれるため、初めてお金を借りる不安な女性の方でも安心して借りることができます。金利などの貸付条件は通常のフリーローンと変わらないところが多いです。

低金利で選ぶ
キャッシングを利用するなら低金利がいいのは当然ですよね。でも、実際にどこの商品を選ぶか困りますよね?そんなあなたにピッタリの、銀行〜消費者金融まで低金利で選ぶ借り入れ先をご紹介します!低金利カードローンは、多額の借入をする場合や長期間での借入れをする時、特に効果的に返済額を低く抑えられる事ができます。

サイトのご利用について
契約内容をよくご確認ください。収入と支出のバランスを大切に。無理のない返済計画を。

金融データバンク

キャッシングをする前に

消費者金融一覧表

教育ローン

ビジネスローン

不動産ローン、住宅ローン

各種比較

ランキングサイト

- mono space -